スキルアップQUIZ

HOME > スキルアップQUIZ

医療・医学についてクイズで学ぶ
スキルアップQUIZ

薬剤師向け問題集

  • 044

    ロスバスタチンと併用禁忌であるのはどれか。

    Ans.

    04 シクロスポリン

    1. フェノフィブラート(製品名:リピディル錠など): 急激な腎機能悪化を伴う横紋筋融解症があらわれやすいことから、フィブラート系薬剤とHMG-CoA還元酵素阻害剤は併用注意です。
    2. イトラコナゾール(製品名:イトリゾールカプセルなど):急激な腎機能悪化を伴う横紋筋融解症があらわれやすいことから、HMG-CoA還元酵素阻害剤とは併用注意です。
    3. エルトロンボパグ(製品名:レボレード錠):OATP1B1及びBCRPを阻害する可能性があるため、併用注意となっています。
    4. ロスバスタチン(製品名:クレストール錠など)は、OATP1B1およびBCRPの基質です。シクロスポリンがOATP1B1およびBCRPの機能を阻害しロスバスタチンの血中濃度が上昇する可能性があるため、併用禁忌です。

    不正解
    再チャレンジ

希望の求人が見つからなかった方へ
いい条件、交渉求人

サイト掲載されている求人がしっくりこないという方も、希望条件をお聞かせ下さい。経験豊富なアドバイザーによる積極交渉でご要望にそったお仕事をご提案します。

遣・転職相談会 服装自由 / 参加無料

  • 大阪
  • 札幌

「家庭を優先して働きたい」「扶養内で働きたい」「転職するかまだ迷ってる…」など、お悩みやご要望を気軽にご相談ください。

PageTop