スキルアップQUIZ

HOME > スキルアップQUIZ

医療・医学についてクイズで学ぶ
スキルアップQUIZ

薬剤師向け問題集

  • 064

    制吐薬であるアプレピタントの作用機序として正しいのはどれか。

    Ans.

    04 NK1受容体拮抗

    NK1(ニューロキニン1)受容体は脳のCTZや中枢神経に多く存在し、サブスタンスPがNK1受容体に結合すると嘔吐中枢に刺激が伝わります。抗がん剤の投与によりサブスタンスPの分泌が亢進することが分かっており、アプレピタント(製品名:イメンド)はNK1受容体に拮抗し、NK1受容体に対するサブスタンスPの結合を阻害することにより制吐作用をあらわします。
    なお、イメンドは原則としてコルチコステロイドおよび選択肢3.にも出てきたセロトニン5-HT3受容体拮抗型制吐剤と併用して使用することとなっています。セロトニン5-HT3受容体拮抗により制吐作用を示す薬物としてはラモセトロン(製品名:ナゼア)などがあります。

    不正解
    再チャレンジ

希望の求人が見つからなかった方へ
いい条件、交渉求人

サイト掲載されている求人がしっくりこないという方も、希望条件をお聞かせ下さい。経験豊富なアドバイザーによる積極交渉でご要望にそったお仕事をご提案します。

遣・転職相談会 服装自由 / 参加無料

  • 大阪
  • 札幌

「家庭を優先して働きたい」「扶養内で働きたい」「転職するかまだ迷ってる…」など、お悩みやご要望を気軽にご相談ください。

PageTop